老朽化した古アパート・ビルの買取はお任せ下さい!

  1. 借地・底地の株式会社マーキュリー トップ
  2. 老朽化した古アパート・ビル

老朽化した古アパート・ビルの買取

マーキュリーでは、老朽化して建替えが必要なアパート・マンション・借家の買取りをいたします。
住人の方への転居に関する話し合いは、当社にて転居先の斡旋や引っ越しのお手伝いなど柔軟に対応し、円満に解決させていただきます。
住人の方の転居、建物の取り壊し後の土地活用も、当社にて一括して行います。ですので、収益力が低い、または老朽化したアパートやビルでもその実勢価格に近い価格にて買取りいたします。
収益性が低い、管理が困難、借家人がいるまま売却したい!などお困りでしたら、是非ご相談下さい。

古アパート・古ビルの問題

募集しても、なかなか借り手がつかない

築年数の経過による建物の老朽化と借り手のニーズの移り変わりにより、間取りや設備状況次第では稼働率が低下する場合があります。

大規模に修繕したいが費用もかかるので悩んでいる。 特に集合住宅では、10年に1度大規模修繕が必要とされています。物件が新しいうちは修繕も外壁補修等の軽微なもので済みますが、20〜30年経過すると給排水設備や躯体にまで範囲が広がり、その分メンテナンス料が多くかかります。

家賃滞納者がいて困っている

家賃滞納等の不良入居者は、内容証明郵便での督促などを経ることによって退去させる事が可能になりますが、強制執行には訴訟が必要になります。
住人に立ち退きをしてもらいたいが、感情的な話は避けたい・・・・ 住人立ち退きの為には、「正当の事由」に基づく契約期間満了の前6ヶ月〜1年以内の更新拒絶、または解約申し入れが必要とされており、この「正当の事由」では立ち退き料支払いの他、大家さんが明け渡しを求める事が妥当かを判断されます。
等々、こんなお悩みありませんか?是非一度、ご相談下さい。

問い合わせはこちら

借地権、底地権などどんなお悩みでも我々マーキュリーにご相談ください!
電話だけで解決する場合もございます。悩んだらまずはお気軽にご相談ください!

株式会社マーキュリー営業担当のご紹介
どんな難しい問題やトラブルでも解決法はあります。イラスト等を使ってご説明。お悩み診断機能もあり問題解決をサポートいたします。
冊子で借地権を詳しく解説!借地権ハンドブック、無料進呈。当社オリジナル借地権冊子無料進呈中!!大きい文字で見やすい資料をお届けします!パソコンが苦手な方にも最適!大きくて見やすい資料で、借地権に関する情報をゆっくりとご覧いただけます![資料請求はこちらから]
借地権緊急特集!借地権を、売却できるってご存知ですか? 借地権買取り強化中、積極的に買取いたします!
借地借家法とは
企業情報 - CORPORATE INFORMATION
用語辞典 - A GLOSSARY
売買物件検索一覧はこちらから
収益物件のご案内はこちらから
[facebook]マーキュリー公式Facebookページ

ページトップ